人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:レザーソール ( 3 ) タグの人気記事


2013年 03月 01日

雨に濡れた革底はケアが必要!!

どーもタコヤキBOYです。

大阪は昼ごろから雨模様で革靴好きには
厄介な日になってしまいました。

革靴のアッパー(甲革)が濡れると雨染みなどが
出たりしますが、意外にも革底って見なくないですか?



実は革底は濡れた状態から、陰干しして終わり!!
と言う訳にもいかないんですよね。。。。



なぜなら、革が乾燥する段階で必要な油分まで
飛ばしてしまいますので、油分の補充が必要に
なります。


雨に濡れた革底はケアが必要!!_b0226322_19581863.jpg

乾燥した状態だと、非常に削れるのが
早いです。








では、今回の主役です。。
雨に濡れた革底はケアが必要!!_b0226322_202693.jpg

M.モゥブレィ ソールモイスチャライザー
税込価格 1260円





この商品の特長は革底に栄養を補充し、
削れにくくすることができます。
もちろん、塗ったからと言って、
滑りやすくなったりなどは、私は一切
体験したことが無いので安心です







では、使い方です。。


雨に濡れた革底はケアが必要!!_b0226322_207274.jpg

まずは、ステインリムーバーで汚れなどを
とります。











雨に濡れた革底はケアが必要!!_b0226322_2083986.jpg

次にソールモイスチャーライザーを
適量をブラシにとって塗っていきます。
(画像に写っているぐらいが適量です)








雨に濡れた革底はケアが必要!!_b0226322_20105348.jpg

塗った直後です。しっとりしてます。
モイスチャーライザーの成分にラノリンと
言うオイルが含まれています。
このオイルは、皮革を引き締める効果があります。









雨に濡れた革底はケアが必要!!_b0226322_20144291.jpg

次に、アビィ―レザースティックを
リムーバークロスに巻き付けます。









雨に濡れた革底はケアが必要!!_b0226322_20155428.jpg

リムーバークロスを巻き付けた、
アビィ―レザースティックで革底の繊維を
押し込んでいきます。









雨に濡れた革底はケアが必要!!_b0226322_20173230.jpg

これぐらい艶やかになれば完成です。











雨に濡れた革底はケアが必要!!_b0226322_2018289.jpg

ビフォーアフターです。
いかかがでしょうか?


雨に濡れた際のアフターケアに
革底を入れてあげて下さい!!!!







雨に濡れた革底はケアが必要!!_b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-03-01 20:23 | 靴のお手入れ
2012年 12月 12日

底周り特集!

どーもタコヤキBOYです。
今回は革底周りのケアについての
お話です。



まず、シューケアのタイミングは
5回~10回の着用頻度に一回と言われています。

例として、
週2回の着用だと、三週間から一ヶ月に一回になります。

その中でも、底周りのお手入れは二ヶ月~三カ月に
一度やって頂くと良いかと思います。


今回は主に革底についてです。
革底も天然ものになりますので、
乾燥したりします。
乾燥状態だと底が削れ易くもなります。



底周り特集!_b0226322_13301197.jpg

まずはステインリムーバーで汚れなどを
取り除きます。








底周り特集!_b0226322_13313347.jpg

次にソールモイスチャーライザーを
米粒2粒分ぐらいをペネトレイトブラシに
とって、革底に塗っていきます。









底周り特集!_b0226322_13344691.jpg

次に、アビーレザースティックに
リムーバークロスを巻きつけて下さい。











底周り特集!_b0226322_13362591.jpg

先ほどのクロス付きのスティックで
革底の押し込んでいきます。








すると・・・・・
底周り特集!_b0226322_13381124.jpg

ツヤツヤになります。







完成です。
底周り特集!_b0226322_13393581.jpg

光の当たり具合が悪いのか、
ツヤツヤな感じが分り難いですねぇー
すみません。





ソールモイスチャライザーには、
ラノリンオイルが入っている為、革の繊維を緩ます効果が
あります、そのため塗った直後にスティックを使って
押し込むことによって繊維の密度が上がるため、
削れにくくなります。







次に、
底の横(コバ)のお手入れです。
色抜けなどや表面がざらついたりして、
気になってしまう方も多いかと思います。







まずは、
底周り特集!_b0226322_1344360.jpg

800番~1000番ぐらいの紙やすり(サンドペーパー)
で表面のざらつきを無くしていきます。















ざらつきがなくなったら、色入れです。
底周り特集!_b0226322_13472645.jpg

ウエルトクリームをポリッシングコットンにとって
コバに塗っていきます。
ウエルトクリームが万が一、アッパーついても
ステインリムーバーで落とすことが可能です。










塗ったあとは乾拭きをして完成です。










底周り特集!_b0226322_1350187.jpg

いかがです?カカトの部分!!!
ツヤ感半端ないですねェーー



定期的に忘れがちになる革底周りもケアしませんか?







底周り特集!_b0226322_16462778.jpg

M.モゥブレィ ウェルトクリーム
【全3色】 ブラック・ダークタン・ライトタン
税込価格 1050円










底周り特集!_b0226322_16485814.jpg

M.モゥブレィ ソールモイスチャライザー
税込価格 1260円










ラバーソールのお手入れはこちら


















底周り特集!_b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-12-12 19:27 | 靴のお手入れ
2012年 09月 10日

革底のケア

どーもタコヤキBOYです。
今回は最近、よくお問い合わせをいただく
事について、書こうと思います。
革底のケア_b0226322_15421944.jpg

革底のお手入れです。
どうしても、シューケアの際に疎かになって
しまいがちな部分ですよねぇ?
やはり革底も革ですので、お手入れが必要不可欠です。
まずは表面に付いた石やゴミなどを
ブラシを使って取り除いてください。
その次に
革底のケア_b0226322_15454818.jpg

ステインリムーバーで汚れを落としてください。





次に
革底のケア_b0226322_15481968.jpg

ソールモイスチャーライザーをブラシにとって
全体的に伸ばしていきます。






乾いたら・・・
革底のケア_b0226322_15522274.jpg

乾拭きをして完成です。

栄養が入り、ツヤがしっかりと出て、
靴底の繊維がよく締まっています。
また、お手入れをする事により、
ソールの擦り減りを抑える効果や、
歩行時の底の返りが向上します。



今回の主役
革底のケア_b0226322_15563050.jpg

M.モゥブレィ・ソールモイスチャライザー
税込価格 1260円





シューケアセミナー&靴の修理ご相談会
日:9月29日(土)
  9月30日(日)

時間:各日午前11時~・午後2時~

所要時間:1時間30分

費用:無料

場所:JR大阪三越伊勢丹8階・カスタマーズサロン

事前予約制

お問い合わせ

JR大阪三越伊勢丹8階・メンズシューリペアコーナー

電話番号:06-4301-3933

担当:タカノハシ・ワタナベ

革底のケア_b0226322_1974328.jpg

カスタマーズサロンの落ち着いた雰囲気の中靴のお手入の
基本を丁寧にお伝えします。

もちろん女性のご参加もお待ちしております。





革底のケア_b0226322_9352056.jpg

靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-09-10 15:57 | 靴のお手入れ