シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ワックスカラー 補色 コードヴァン ( 1 ) タグの人気記事


2011年 09月 12日

コードヴァンエイジングケア

丈夫で長く履けるコードヴァン靴も、長期の使用で
こんな風になることも・・・
b0226322_18181011.jpg

この靴はジョンストンマーフィーの7年選手だそうです。

履きシワに沿って顔料が剥がれてきてしまってます。
この状態だとケアでできることは限られてくるのですが、
出来るだけ復元をして、これ以上の剥がれが出難くなる
ようにしていきたいですね。

今回はいつものコードヴァンケア用品
平野ブラシ馬毛  税込価格 4410円
アビィレザースティック 税込価格 6300円

上記2品に加えて
ウォーリーワックスカラークラシック 税込価格1260円
b0226322_18282530.jpg

このクリームはコードヴァン専用品で、着色力が強く
仕上がりも自然な感じの使い勝手の良いクリームです。

まずは、平野ブラシ馬毛でホコリを払いステインリムーバーで
クレンジングの後、レザースティックで顔料剥がれの部分を
プレスしていきます
b0226322_18343689.jpg

画像からは分り難いですが、顔料が剥がれた部分は凹凸が深く
フラットにはし辛い状態でした。
ある程度顔料剥がれの段差がなくなってきたら次にワックスカラー
クリームを塗っていきます。

ボトルの上部にスポンジがセットされていて、これを使うと
塗り込みの作業が簡単です。
b0226322_18392126.jpg

クリームを塗りこんだらあとは平野ブラシ馬毛でひたすら
ブラッシングです。
b0226322_1842281.jpg

傷がなくなってしまうようなインパクトはないですが、このように
顔料が剥がれてた部分に色が入り落ち着きました。

靴も長く履くうちにはこのようなことがあるかもしれませんが、それを
お手入れすることで完全ではなくても、使用に耐え得る程度には復元でき
る場合もあります。








シューケア情報はこちら
JR大阪三越伊勢丹情報はこちら

by osakamituise-care | 2011-09-12 18:49 | 靴のお手入れ