人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:京田辺 紅葉情報 報道ステーション ( 1 ) タグの人気記事


2012年 11月 17日

見頃ですよ~

現在の自宅に越してきて三回目の秋。

近過ぎて行く機会(いつでも行けるという理由です)がなかった名所があります。

とんちで有名な一休禅師が晩年を過ごしたお寺、一休寺。

京田辺市にあります。
b0226322_1017487.jpg

高く澄みきった空と紅葉のコントラストが鮮やかで、思わず
キレイなぁ~とため息。

紅葉を愛でながらゆっくりとやや傾斜になった参道を歩いていくと、
受付があり、大人500円也の拝観料を支払い境内へ。

すぐ右手に御廟所(一休さんの墓所)八十二才の折に一休禅師自ら建立したと、
リーフレットにあり今で言う生前建墓だったのだと関心しました。

案内の立札を見ると宮内庁の管理になっています。

ここでの写真はちょっと遠慮して、少し歩くと立派な建物の方丈です。

ここには枯山水の名庭があります。
b0226322_1038619.jpg

b0226322_10415454.jpg


井戸ですね。
なんとなく生活感があるというか、旧い建物のこういった場所が気になります。

恐らく、この井戸の水を汲んで来客時にはお茶を点ててもてなしたりしてたんでしょうね。

この方丈は加賀三代の寄進建立ということですから、およそ400年前です。
その頃の人々の何気ない日常に想像力を掻き立てられる場所です。
b0226322_10292269.jpg

そして本堂です。
b0226322_1052406.jpg

お天気が良かった昨日は人が多くてなかなか無人の瞬間が訪れなかったのですが・・・

昨年秋の報道番組で生中継をされていたのを思い出しました。

逆光で紅葉が少し暗く写っていますが、これはこれで風情を感じさせてくれます。

b0226322_10563734.jpg

秋が深まるということはその分冬が近づいているということですね。

また雪の時期のこのお寺に興趣をそそられます。
b0226322_10591594.jpg

とはいえ、まだ、青い葉もあり紅葉の見ごろはもう少し続くと思います。

少し遠征をして、静かな秋を楽しむのもオススメです。












b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-11-17 11:02