人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:梅田 靴磨き ( 4 ) タグの人気記事


2017年 04月 17日

靴の側面

どーもタコヤキBOYです!!





今回は意外と見逃しがちになってしまう側面(コバ)やヒールのリフト部分の補色です!
b0226322_16031811.jpg
こんな感じで、雨に濡れたり、時間が経つと色抜けやガサつきなどが出てきて、あまりきれいとは言えない状態になります

そんな時はこの商品を使ってきれいにします!!









カンタンに復活させましょ!


b0226322_16103299.jpg
まずは、ステインリムーバーで汚れ落としからスタート!!
b0226322_16115151.jpg
こんな感じで、汚れなども取れます!!

b0226322_16121917.jpg
ちょんちょんちょんとウェルトの補色したい部分にクリームをのせます!
b0226322_16125767.jpg
次に、付属の竹ブラシで擦り込むようにしてクリームを伸ばします。
b0226322_16133697.jpg
最後にカラブキとガサつきを抑えるために、レザースティックを中に仕込んだリムーバークロスで押し込んでいくと、きれいな光沢感がでて靴の美しさが引き立ちます。
b0226322_16150373.jpg
これで完成です!!きれいにコバの色が蘇りました!
b0226322_16154085.jpg
カンタンなので、是非お試しください!!










====================================================
ナイツさん司会のTV番組「ナイツのHIT商品会議室(千葉テレビ)」
R&Dが出演しました!


b0226322_19205367.png
http://knights-kaigishitsu.com/2017/04/11/

上のURLをクリックすると動画が、見れます!!

↓↓↓お修理の価格改定について↓↓↓
価格改定について

R&Dケア用品が紹介されました♪
MYLOHASさんの紹介ページ↓
キチンと感は足元から。革靴の基本お手入れ消臭Tips

====================================================



by osakamituise-care | 2017-04-17 16:16 | シューケア&リペア工房
2017年 01月 07日

スタンスミス復活!

どーもタコヤキBOYです!!

ここ最近のトレンド?

よく、街でスタンスミスを履かれている方多く見かけます。。

しかし、トレンドに敏感な方だと、フランス製の復刻が出た、2年ちょいは履かれていると思うのですが・・・

長いこと履いてると、汚れ、傷、などなど、気になって、綺麗にする方法を

模索しているのではないでしょうか?

今回はそんな、スタンスミスを綺麗に、しかも簡単に!!!

b0226322_19170736.jpg
一見すると、そんなに汚れているようには見えないかもですが、、、
光の加減でしょうか?
結構、汚れていたんです!!

b0226322_19180253.jpg
爪先は、傷によって、塗装が剥がれています!!

b0226322_19183532.jpg
横は、結構汚れや傷が激しい!!

b0226322_19190731.jpg
まずは、M・モゥブレィのステインクレンジングウォーターを
クリーニングブラシに3滴ほど落とします!!

b0226322_19202445.jpg
次にそのまま軽く、白の部分を円を描くように擦ります!!
すると、オイルクレンジグのの効果で、見る見るうちに汚れが分解されていきます!!

b0226322_19233557.jpg
分解した、汚れをリムーバークロスで拭き取ります!!

b0226322_19243885.jpg
さて、ここまでの作業で、左右を比べると、左足が明らかに白くなったことに気付いてもらえると思います!!
b0226322_19264857.jpg
しかし、汚れが取れたことによって、傷が更に強調されたようにも見えますよね!!

さて、次のステップ!!
b0226322_19272210.jpg
浮き出てきた傷を隠す作業です!!
M・モゥブレィのレザーコンシーラーのホワイトをクロスに取って、
軽く塗り伸ばしていきます!!
キレイに塗れたら、半日ほど乾かして完成です!!

b0226322_19295364.jpg
これが完成品です!!

b0226322_19303997.jpg
横からも!!
こんなに白く復活し、違和感なく仕上がるとは、私も思いませんでした!!

そして、今回の作業で使った商品は、これじゃなきゃダメ!!と言う商品です!!

ステインクレンジングウォーターはマイルドでオイルの力で、汚れを分解してくれる。
クリーニングブラシは繊維が細いので、細かいしわなどの汚れも取れる!!
レザーコンシーラーはそもそも、傷補修用のクリームで、艶も出ず自然な風合いを
残せる!!(ツヤを出したい時は、コンシーラーが乾いてから、乳化性クリームを塗って下さい)

b0226322_19455164.jpg



 






====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================



by osakamituise-care | 2017-01-07 19:52 | シューケア&リペア工房
2016年 04月 29日

クリームの塗り方、伸ばし方

どーもタコヤキBOYです!
過去に好評だった記事をもう一度!!

今回はクリームを塗るのに為に開発された商品の紹介です!

b0226322_17452847.jpg

クリームを布などで塗られている方も多いとは思います。私も初めて靴を
手入れした時はクリームを布で塗っていました。
しかし、今はペネトレイトブラシを使っています。何故ブラシを使う方がいいか?
布でクリームを塗るとクリームに入っている成分の水分が
布で吸収されてクリームが伸びにくくなったり、必要以上にクリームを塗ってしまう事があります。
しかし、このブラシは化繊と豚毛でできているため水分を吸収したりしませんし、指も汚れません。

b0226322_17463898.jpg
クリームの適量は画像のように米粒2,3粒ぐらいがベストです。
b0226322_20151632.jpg
まずはつま先に3分の1程度置きます!


b0226322_20162958.jpg
次にカカトの外側にクリーム3分の1置きます!

b0226322_20164798.jpg
今度は残った3分の1を内側のカカトに置きます。

b0226322_20173817.jpg
あとは、分割したそれぞれのクリームを均等に伸ばせば、ムラなくクリームを塗ることができます。

ではなぜ上記のつま先とカカト2カ所なのか?
それは、他のとこだと伸ばせいている間に浸透してしまう可能性があるからです。
上記の3カ所は芯が入っている為、瞬間的にクリームが浸透することは少ないのです!!

b0226322_20180993.jpg
こんな感じで艶も均等に保てます!!

布派の方、ペネトレイトブラシ試してみてはいかがでしょうか?



====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2016-04-29 20:40 | シューケア&リペア工房
2015年 06月 09日

困ったら時は、プロにお任せください

どーもタコヤキBOYです!!

工房にお持ち込みいただく紳士靴の事例として多いのが、
雨染みや経年経過による退色などです!!
今回は、その一部の事例のビフォーアフターをご紹介足ます!!


b0226322_17473824.jpg

b0226322_17485639.jpg
撮影場所も異なるのですが、同じ靴には到底思えないほどに綺麗になりました!!
こちらのメニューはクリーニングです!!
納期 1週間
価格 2500円+税〜
作業内容は・・古いクリームを除去し、皮革の中がさっぱりするように水洗い、仕上げます!

次は、人気のニューバランスの補色!

b0226322_17540494.jpg
b0226322_17542155.jpg
こちらは、履き込んでいくことによって、色が薄くなってきたのを
補色しました!!

納期 1週間〜
価格 2500円+税〜

b0226322_17570487.jpg
b0226322_17571858.jpg
コードバンケアです!毛羽立ちや雨痕などを抑えもう一度、輝かせる!!

納期 4日〜
価格 1800円+税〜


一部ではございますが、お手入れなどでお困りになった場合はぜひご相談くださいませ!!

*上記の画像の様にならない状態の物もございますので、靴のコンディションによっては
仕上がりが異なる場合がございます。



===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-06-09 20:54 | シューケア&リペア工房