人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:革小物 ケア ( 3 ) タグの人気記事


2016年 09月 12日

よく動くところはクリームが抜けやすい!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
今日の夜から雨!らしいですねえ。
一週間くらい雨が続くという事で…しっかり防水したいところです!



さてさて!
b0226322_13172257.jpg
皆様、こんな感じの形のコインケースはお持ちではありませんか?





b0226322_13175205.jpg
こういう形のものって、



b0226322_13181505.jpg
開け閉めのとき・・・・



b0226322_13163489.jpg
どうしても可動部分がカサついてしまいがちです!

今回使用している素材がコードバンだからというのもあるのですが、
よく動くところは、クリームを塗っても抜けやすいんですよね。
また、この部分が角なため、色も抜けやすかったり。
革の色抜けは味として見ていただくのがbestです。
しかしクリームを塗るとカサつきはもちろん、傷や色抜けが目立たなくなるかもしれません!


b0226322_13232960.jpg
今回はアニリンカーフクリームを塗っていきます!




b0226322_13245845.jpg
全体に塗ったら乾拭きして終わりです。
綺麗にツヤがでました♪

あ、あともちろんコードバン以外の革小物もアニリンカーフクリームでケアしていただけます☆
コードバンの革質上、油分・蝋分が多めのアニリンが良さげだったのでアニリンでケアしたのですが、
仕上げによっても色々差がありますので、
他の素材に使う時も、コードバンに使う時も、一度目立たないところで試してからご使用くださいね!
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
====================================================

よく動くところはクリームが抜けやすい!_b0226322_18073712.jpg

2016年 9月17日(土)18日(日) 
場所:ルクアイーレ8階 イセタンメンズスタイル 紳士靴売場
時間:12時〜・14時〜・16時〜 (定員各二名)
所要時間:約90分
費用:無料
ご用意いただくもの:革靴
事前予約制
予約方法:お電話・店頭にての直接ご予約
電話番号:06-4301-3933(10時~20時)
担当:ワタナベ・フジワラ・ヨシオカ

-----------------------------------------------------------------------------------------------

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================



by osakamituise-care | 2016-09-12 20:10 | 皮革製品お手入れ
2015年 06月 25日

リンスインシャンプーのような存在

どうも~こんにちは、のメリケンボーイです。
ボクシング大好きメリケンボーイ、色んな選手が好きですが、やはりその中でもモハメド・アリは特別な存在。
特にアディダス社の広告になったこの名言、これを初めて聞いた時、こころから震えました。

「不可能」とは、自らの力で世界を切り開くことを放棄した、臆病者の言葉だ。「不可能」とは、現状に甘んじるための言い訳に過ぎない。「不可能」とは、事実ですらなく、単なる先入観だ。」「不可能」とは、誰かに決めつけられることではない。「不可能」とは、通過点だ。「不可能」とは、可能性だ。「不可能」なんて、ありえない。

やっぱりアリは偉大だと思います!





さてさて、本日はケア商品を扱っているブランドの中でも、使いやすさに定評のあるウォーリーのアイテムをご紹介!
メリケンボーイの自宅のケアボックスの中にも当然入ってますし、使いやすいので愛用しているこちらのクリーム……




数あるケアアイテムの中でも使いやすさ&守備範囲の広さに定評のあるクリームエッセンシャル。
靴以外にも鞄、ライダース、サイフなど色々なアイテムに使用できる優れもの。
シュークリームは「シュー」と表記のある通り靴向けなのに対し、
クリームエッセンシャルはマルチに使えます!
しかも表面についた汚れくらいなら拭き取ってくれます。
M モゥブレのステインリムーバーのように浸透して汗を浮き上がらせてきて拭き取るとまではいかないですが、
簡易な汚れくらいならこちらでも十分拭き取れます。
艶も出しつつ、汚れを拭き取ってくれるので、革のケアにおけるリンスインシャンプー的な存在です!!

それではケアしていきましょう。
靴や鞄、サイフなどは、好きな方はケアされていると思うので、今回は忘れがちなこちらのアイテム二点をケアしていきましょう。


リンスインシャンプーのような存在_b0226322_11073066.jpg

少量ポリッシングコットンにクリームエッセンシャルをとりましょう。
ベルトにヌリヌリ!
ヌリヌリヌリヌリ!!

リンスインシャンプーのような存在_b0226322_11073484.jpg
リンスインシャンプーのような存在_b0226322_11073618.jpg

メッシュ状の部分にはコンビケアのスプレーを降り、クリームエッセンシャルを塗った部分を豚毛のブラシでサッとブラッシングしてあげると……

リンスインシャンプーのような存在_b0226322_11074068.jpg

イイ感じに艶も出て、しっとりしました~

それでは次に意外と忘れがちなキーケースをお手入れしましょう。

リンスインシャンプーのような存在_b0226322_11074665.jpg

ガラスレザー加工のキーケースにクリームエッセンシャルをヌリヌリ。
中のスムースレザーにもしっかりヌリヌリヌリヌリ。

リンスインシャンプーのような存在_b0226322_11074931.jpg
リンスインシャンプーのような存在_b0226322_11075405.jpg
豚毛のブラシでサッと全体をラッシングしてあげたら……


リンスインシャンプーのような存在_b0226322_11075617.jpg
リンスインシャンプーのような存在_b0226322_11075962.jpg
う~ん、キレイになりました!
革小物のお手入れの参考にしていただければ!!

それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした~

============================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-06-25 11:53 | 靴お手入れ用品
2013年 01月 25日

キーケースのお手入れ

どーもタコヤキBOYです。

一昨日、職場仲間と岐阜までボードに行ってきました。
恥ずかしながら、初体験でやはりうまく滑れず転倒の繰り返しで
膝には勲章ともいえる、青あざがくっきり(笑)



そんなこんなで、本日は筋肉痛による痛みが半端ないです~(泣)



話は変わりますが・・・
革小物のお手入れはされてますか?
今回は革小物のお手入れの紹介です。













今回使うのは・・・・
キーケースのお手入れ_b0226322_17343298.jpg

ウォーリー クリームエッセンシャル
税込価格 1890円

M.モゥブレィ ポリッシングコットン
税込価格 420円













今回、私の私物のブライドルレザーのキーケースをお手入れしたいと思います。
キーケースのお手入れ_b0226322_17384797.jpg

恥ずかしいことに、あまりお手入れをせずに
もう10年近く使っていて、このありさま・・・












まずは、表面のホコリやゴミを掃って、
キーケースのお手入れ_b0226322_17423872.jpg

クリームエッセンシャルをポリッシングコットンに
これぐらい取って塗りこんでいきます。








塗りこんでいくと、
キーケースのお手入れ_b0226322_17434570.jpg

クリームエッセンシャルの効果で汚れもこのように
取れます。クリームエッセンシャルは、
汚れ落とし、栄養、ツヤ出しが入っていますのでこれ一本で
お手入れが可能です。












あとは乾拭きをして完成です。
キーケースのお手入れ_b0226322_1745437.jpg

いかがでしょうか?
一番初めの画像に比べ潤いもツヤも格段に上がったように
見えませんか?



お手持ちの革小物で試してみてはいかがでしょうか?









キーケースのお手入れ_b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-25 17:49 | 皮革製品お手入れ