人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:靴 磨き 保管 革靴 お手入れ ( 254 ) タグの人気記事


2015年 05月 12日

栄養を入れると色が沈むとは?

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
台風ですねえ~~
建物の中にいるといまいち雨が降っている感じがしないのですが、
皆様どうぞお気を付けてお帰りくださいね。


さてさて。
お靴のお手入れはされていますか?
いつもお靴のお手入れをすると色が少し変わるんですよ
お話させていただいているのですが、
ではどのように変わるのでしょうか?

b0226322_20292663.jpg
ちょっとくたびれた表情のお靴(コールハーン)。
スタッフさんの私靴です(´ー`)



b0226322_20303666.jpg
馬毛のブラシでホコリを掃い~~



b0226322_20320431.jpg
ステインリムーバーで汚れをとり~~



b0226322_20314012.jpg
今回はリッチデリケートクリームでケアします!



b0226322_20315822.jpg
ペネトレイトブラシで塗り…塗り…



b0226322_20350712.jpg
豚毛のブラシでブラッシングして終わり!

この画像、左足のみクリームを入れてブラッシングをしています。
ちょっと発色が良くなり、色が濃くなっていますね!
分かりづらいですが…(>_<)
※ちなみに乾燥具合・傷み具合により色の沈み方が違いますので、全ての革がこのくらい色が沈むというわけではございません。


こんなかんじで、革は栄養を入れると少し色が沈む、というか、落ち着きます。
もし傷がついてしまったり、乾燥によって白っぽくなっていたら
一度栄養クリームを入れることで傷や乾燥が目立たなくなることがありますよ!

難しいお色でも無色のクリームを入れることで改善することがあります。
お悩みの方はぜひ一度お試しくださいね。
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-05-12 20:43 | 皮革製品お手入れ
2015年 05月 10日

靴底の乾燥を防ぐには?

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
今日は母の日ですねえ。
普段お世話になっているお母様のお靴をこっそり磨いてみてはいかがでしょう☆
喜んでもらえること間違いなし!?です!


さてさて。
b0226322_11262503.jpg
こういうものをご存知でしょうか。

…そう、革底の栄養剤
その名も

革底も革なので、やっぱり乾燥します。
乾燥が進むと減りやすく、また、固くなって返りが悪くなってしまいます。
そんな乾燥から守り、革底を柔軟に保ち、減りを防いでくれます(*'▽')


使い方も簡単です!
b0226322_11300516.jpg
乾燥が進んだ革底を用意します。



b0226322_11302411.jpg
リムーバーで靴底についた汚れを落としていきます。



b0226322_11413848.jpg
ソールモイスチャーライザーを底に置きます。



b0226322_11431441.jpg
革底全体にモイスチャーライザーを塗り広げます。
塗り広げるのにはペネトレイトブラシが楽ですよ!(*'▽')





b0226322_11450058.jpg
そしてこれの登場~~




b0226322_11443289.jpg
靴底が乾いたら、全体を軽くアビィレザースティックで押し込んでいきます。




b0226322_11454556.jpg
いい感じに艶が(^^)/
潤いも入り、色が少し濃くなっていますね!


これからの季節は地面が熱く、乾燥が進みやすくなります。
ぜひぜひ乾燥を防いであげてくださいね!
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
============================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-05-10 11:53 | シューケア&リペア工房
2015年 05月 07日

レディースの靴は悩みが多い!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
もう5月に入ってから一週間経ったのですねえ…
は、はやい!!!
5月に入った瞬間は「五月がきてしまった…!」と思ったものですが、本当に早い…。
5月に入ったことですしそろそろ履かないお靴も出てきますよね。
そこでクリーニング、ケアをされてはいかがでしょうか!?




b0226322_19290506.jpg
たとえばムートンブーツ。
柔らかいブラシを使って作業中のワンシーンをパシャリ~笑






ムートンブーツをお持ちになられる方は、
このようにつま先に水染みが集中しているものが多めです。
水やブラシを使用して、表面の汚れを落としていくという作業をさせていただきます☆







クリーニングすると、こんな感じで綺麗になる!…かもしれません!

※仕上がりには個体差があります。
 ・毛が完全に固まってしまっている場合無理やり起こすのは困難です。
 ・毛が伸びる、色が薄くなる等もございます。
 ・コンディションによってお受けできない場合もございます。
 ・ブラシを入れるため、風合いが必ず変わります。左右差が出る場合もございます。

ムートンブーツのクリーニングは
ショート・ミディアム丈…3500円+税
ロング丈…4000円+税
で承っています。






あと、よくお困りになられているのがエナメル!




ケアをしていくと…
こんな感じで綺麗に!
(右足はケア途中です)

通常のレディース靴であれば900円、エナメル、ハ虫類革など少しお時間をいただくものに関しては+200円で
劇的に綺麗になる!・・・・・・かもです。(笑)
これもやっぱり個体差、状態の差があります。


b0226322_19281540.jpg
ケアメニュー表☆
なにかお困りのことなどがございましたらぜひ一度大阪工房まで!


それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-05-07 19:49 | 皮革製品お手入れ
2015年 05月 06日

シューケアに必須のアイテム

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
今日がGW最終日ですねえ…。最終日はお家でゆっくりシューケアに没頭したりしたいですねえ(*'▽')


さてさて!
そんなシューケアに必須のアイテム
皆様もうお持ちでいらっしゃいますか!?
シューケアに必要なものって…
 ホコリ落としのブラシ、リムーバー、靴のクリーム、お磨きのブラシ、拭き上げのクロス…
 あと何か必要なもの、あったかなあ
と思われた方!
大事なものを忘れていますよ!

そう…
b0226322_15552864.jpg
ドドドドドドドドドド…




b0226322_15553208.jpg
バーン!

を!!!!


ペネトレイトブラシが無いと
手が汚れる
クリームに含まれている革の栄養成分を布が吸収してしまい、全体に栄養がいきわたらない
クリームの適量が分かり難く厚塗りになる可能性が高い
などの弊害が!


b0226322_15583659.jpg
ペネトレイトブラシを使ったら、片足大体このくらいで大丈夫です!
クリームによってはこれより少なくても大丈夫かも。
大体片足米粒2.3粒分くらいとかコーヒー豆1粒分とか言われてますね。
爪先、カカトなどの芯の入った部分から塗り広げてくと綺麗に塗れます!(*'▽')

よく使い捨てなの?
と聞かれたりもしますが、
使い捨てではございません!


b0226322_16043027.jpg
固くなってクリームが伸ばしにくくなってきた、そんなときは
一度洗ってみてください!
水でかるく洗っていただくとフワフワになります☆

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-05-06 16:16 | 皮革製品お手入れ
2015年 04月 21日

最初のケアに必要な…

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
焼き肉が食べたいです。

さて!
最近よく、
「新しく靴を買ったのでケアしたいんですけど」
とお靴を持ってこられるお客様がいらっしゃいます。
そこで!


は、いかがでしょうか!!
四角い木箱は収納しやすい+見た目も可愛くてちょっとしたインテリアって感じです!
箱の大きさは
12.5cm×20.5cm×6.5cmです!
コンパクトですね!




開くと内容は多彩☆
竹ブラシ×2
シューズブラシミニ ブラック×1
シューズブラシミニ ホワイト×1
ステインリムーバーミニ×1
M.モゥブレィ デリケートクリーム×1
M.モゥブレィ アニリンカーフクリーム×1
ポリッシングコットン×1
など、ケアに必須なものが盛りだくさんです!


ちなみにこちらのセットにはクリームが二種類入っています!
どちらも無色のクリームですが、
手前がデリケートクリーム、奥がアニリンカーフクリームです。

デリケートクリームはその名の通りデリケートな素材にもお使いいただけるクリームです!
艶を出すろう成分がほとんど入っておらず、かなり柔らかいクリームなのです。
そのため栄養成分の浸透性が非常に高く、乾燥した革にもお勧めです!

アニリンカーフクリームは通常の靴クリームより少しろう成分が多いので、
若干ぎらっとした仕上がりになります☆
アニリン染めというシミになりやすい革にも使用できるようなクリームということで
この名前が付いています(*'▽')



ギフトにも最適なシューケアセットですよ(^^)
ギフトラッピングも承っておりますので、お気軽にお声掛けくださいね!

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-04-21 21:28 | 皮革製品お手入れ
2015年 04月 20日

たくさんの用途

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
今日は一日中雨らしいですが、雨の日こそシューケアの成果が問われますね!
シューケアを普段からしていると水染みになるリスクが減ったりするのです(*'▽')
もし今日の雨で水染みになってしまった方は、
クリーニングから始めて、ケアまでしてみてくださいね。



さてさて。
そんなケアに必要なものといえば…
ブラシ!リムーバー!クリーム!そして…クロス!!!
拭きあげのクロス、皆様お使いいただいていますか!?

拭き上げは
余分なクリームを落とす
ブラシ後を消す
ベタ付をなくす
など、様々な効果があります。


その拭き上げのクロスでお勧めなのが…
b0226322_15151163.jpg
こちら!



b0226322_15151185.jpg
こちらの白い面と…



b0226322_15151059.jpg
茶色い面で、用途が違います☆





b0226322_15351376.jpg
白い面は普通のスムースレザーに使用していただき、
茶色い面はコードバン、は虫類革の拭き上げに使用します。
普通のスムースレザーと同じもので拭き上げることに不安がある方はぜひこちらをご使用ください☆

茶色い面の方が少し毛足が短く柔らかいため、よりソフトに革の表面を拭きあげてくれます!
マイクロファイバー使用でさらっと仕上がりますよ(^^)/

ちなみにハイシャインの仕上げなどにも大活躍してくれます!
色々な素材の用途に使えるので、2wayどころじゃないですね!(笑)

ぜひ一度お試しくださいね!
それでは本日はこれで☆
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-04-20 15:48 | 皮革製品お手入れ
2015年 04月 18日

豚毛のレアブラシ

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
この間、年に2回しか展示されないという美術品を見に行きました。
国宝だったか、重要文化財だったかは忘れてしまったのですが。
美術品ってやっぱりいいですねえ~。



さてさて!それはともかく。
お磨きの時の重要なブラシ。
b0226322_13473174.jpg
豚毛のブラシ!

今、限定で2本だけ、可愛くて使い勝手の良いブラシがあったりします。
普段はディスプレイされてます。
その名も…

b0226322_13473177.jpg
レザークラシックブラシ 2000円+税
色はネイビーレッドの二色。



b0226322_13473154.jpg
横に溝があるため指がしっかりブラシを持つことが出来るので、
ブラッシング中すっぽ抜けない安心感があります。
また、革張りがしてあることで持ち手が滑り難いので、使っていて非常に楽ですよ!



b0226322_13473119.jpg
わ~~ブラッシングしやすい♡
(※画像はイメージです)




b0226322_13473193.jpg
個人的にはネイビーが好きです。
ネイビーに白ステッチって反則だなーっていっつも思います。
かわいいじゃないですか!笑

でも、やっぱり並べて使いたいですよね☆


こちらのブラシは限定2本!限定2本ですよ!
一年に2回お目見えする国宝、重要文化財よりレア度↑です!笑
もしご来店の機会があればぜひ一度ご覧くださいね。
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-04-18 13:58 | 皮革製品お手入れ
2015年 03月 19日

クリーニング用品も入った…

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
昨日今日と非常に暖かいですねえ…
夜は寒いかもしれない!とかたくなにコートを着ているのですが、そろそろコートも不要ですね(´ー`)


さて!
昨日はクリーニングの際のポイントの記事を書きました。
「クリーニング、してみたいな~」って思いませんでしたか?!(*'▽')
「クリーニングして革靴のコンディションを上げてそこに栄養クリームを入れて栄養補給を行って革靴を長持ちさせたいな~~~」
って思いませんでしたか!?

というわけで今回は「クリーニングのセットも入ったケアセット」のご紹介です!


(大きさ:29.5cm×22.5cm×19.2cm)
木箱の上部に靴の固定台がついたシューケアセットです!








あけてみるとこんな感じ。
あけたら、「うわー、すごい!え?これとかなんに使うの!?とりあえずすごい!」ってなります。
最初の頃私がなってました。







内容はこの通り…
右から
M.モゥブレィ シューポリッシュ×3
 (ニュートラル、ブラック、ミッドタン)
M.モゥブレィ デリケートクリーム
M.モゥブレィ シュークリームジャー
 (ブラック、ミディアムブラン)
ステインリムーバー 60ml
サドルソープ
グローブクロス
竹ブラシ×3
プロ・ホースブラシ
プロ・ホワイトブラシ

超ぎっしり入っていますね(*'▽')






やっぱりこの中で目立つのはサドルソープですね!
ほかのケアセットには入っていません。
サドルソープは靴を丸洗い(靴の中は洗いません)する際に使用します。



カンタンにこのセット内容の使用方法をご説明すると…!

「通常のケアをする場合」は、
プロ・ホースブラシでホコリをおとす
ステインリムーバーを少量布に取り、靴全体を軽く拭く
M.モゥブレィシュークリームジャーを竹ブラシに適量つけ靴全体に塗り拡げる
プロ・ホワイトブラシでお磨き
グローブクロスで拭き上げ



「ポリッシュでつま先を光らせたい場合」は、
上記のケアをした後、ポリッシュを布に取り水を使い層を重ねていきます。



「靴を洗いたい場合」は、
ステインリムーバーで付いているクリームを落として水を入りやすくした後
サドルソープを使用して洗います。


・・・・と、こんな感じ☆







ちなみに!
この木箱ですが、仕切り部分は取り外し可能です。
なので自分なりに使用しやすいようにカスタマイズすることもできます☆








蓋を支えるタスキも入っていますし、









竹ブラシを支えるゴムも付いています。
とてもしっかりした作りですよ!(^▽^)








中の高さはステインリムーバー60mlを立ててちょうどくらいです。

とまあ、こんな感じで・・・・
使いやすさ抜群のセットのご紹介でした!
※ただいま大阪工房では改装工事中のためこちらの商品の販売ができない状態でございますので、
 ご注文をいただいた際はオープン後のお渡しとなります。あらかじめご了承をお願いいたします。


それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
★ケア商品に一部価格改定品がございます!
 詳細はこちら(PDFファイルです)

★ケア・クリーニング受付時間が変わります!
 従来は10:00~20:00でしたが、
 今後は12:00~20:00になります!

★商品の購入に関して
 大阪工房では現在ケア商品を店頭にて陳列しておりません
 また、改装工事に伴って、一部の商品を除きご購入していただくことができなくなっております。
 大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-03-19 14:48
2015年 02月 27日

ビン入り?缶入り?その違いとは!?

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
明日朝から旅行に出かけるのですが、全くこれっぽっちも準備が出来ていません
一泊とは言え…ううむ…(笑)
今日頑張って用意するしかないですね!



そういえば最近、
缶に入っている固いクリームと、ビンに入っている柔らかいクリームは何が違うの?
とよくご質問を頂きます。

b0226322_13462729.jpg
左が「缶に入ったクリーム

右が「ビンに入ったクリーム
です。





あけてみるとこんな感じ。
ポリッシュの方は固めのクリームで、シュークリームの方はかなりやわらかそうですねえ。




この違いは、油性乳化性かです。
裏返して成分表を見てみると
b0226322_13501526.jpg
ハイシャインポリッシュの場合…
●油性
って書いてますね!
油性ということは皮革の栄養成分、「水」が含まれないクリームです。
また、成分がほとんど革の艶を出すための「ろう」なため、
缶に入った油性のクリームは【靴の艶出し】のためのものです。



b0226322_13495204.jpg
対してビン入りの柔らかいクリームの場合。
●乳化性
と書いてあります。
つまり、革の栄養成分である水分、油分が入っているということです。
革にツヤを与えるための「ろう」成分も入っていますので、
通常のケアで、【革に栄養とツヤを与える】のであればビン入りのシュークリームが非常にお勧めですよ☆
補色効果も高いです!


では油性のクリームは何をするためのクリームなのか・・・・?
と疑問に思いますよね。

ろう成分の「ろう」は、ろうそくなんかの「ろう」なんですが
ロウソクのロウって水を弾きますよね。
このため、
全体に撥水効果が欲しい時に靴全体に広げてブラッシング
してあげると効果的ですよ(^O^)/

また、ツヤを出す成分なので全体に塗るとツヤ感のアップもできます(^^)
さらに!「ツヤを出す」ということは、今流行っていますよね。
そう、ハイシャインに使用する方もたくさんいらっしゃいますよ!
そんな感じで使い分けてくださいね。
ちなみに補色効果は低いです。

まとめ
油性クリーム…ほぼロウ成分で出来ており、艶を出すためのクリーム。
        用途としては、「全体の撥水効果を高める」「全体に艶を増す」「ハイシャイン」。

乳化性クリーム…革の栄養成分である水分、油分が含まれている為、革靴に栄養を与えることができる。
        ロウ成分も含まれるものが大半なため、ツヤ出し効果もある。
        通常のケアであればこちらを使用。


と、こんな感じでしょうか('-'*)
あ、ちなみに缶に入ったクリームもありますし、プラスチックに入った乳化性クリームもありますので、
全部が全部油性ってわけでもありません。ご参考までに☆
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
★ケア商品に一部価格改定品がございます!
 詳細はこちら(PDFファイルです)

★ケア・クリーニング受付時間が変わります!
 従来は10:00~20:00でしたが、
 今後は12:00~20:00になります!

★商品の購入に関して
 大阪工房では現在ケア商品を店頭にて陳列しておりません
 しかしながら、商品の販売はさせていただきます。
 商品の在庫が無い場合もございますので、
 ご入用の商品があればお電話を頂ければ在庫の確認をさせていただき、
 お取り置きという形で保管させていただきます。
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-02-27 14:11
2015年 02月 12日

バレンタインには…

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
バレンタインもあと2日と迫ってきましたねえ~!
町中でチョコのディスプレイがされていて非常にわくわくしますよね!(^O^)
いつか欲しいと思っている工具チョコ、今年もまた入手し損ねました…(笑)
来年は14日に届くように自分用チョコ買おうかなあ('-'*)

さてさて!
チョコもいいけど、違うものでサプライズもいいかも?!
バレンタインにおすすめなシューケアセットです☆
b0226322_19090183.jpg
M.モゥブレィ アズーロセット 7500円+税

個人的お気に入りNo.1です!('-'*)



b0226322_19090176.jpg
あけてみましょう…



b0226322_19090238.jpg
ヨイセッ




b0226322_19090170.jpg
お手入れガイドの下には…
ぎっしり!

アズーロセットの中身は
・ミニホースブラシ
・ステインリムーバーミニ
・ポリッシングコットン
・シューズブラシミニ
・竹ブラシ×2
・デリケートクリーム
・クリームナチュラーレミニ 
 (ブラック、ミディアムブラウンニュートラル
・グローブクロス
です!



b0226322_19113510.jpg
魅力は何といっても~~
馬毛のブラシが入っていることと・・



b0226322_19113058.jpg
クリームナチュラーレのミニバージョンが入っていることですね!
クリームナチュラーレは一つ2000円と、通常のクリームよりお高めなんですが…

こちらのセットにはニュートラル・ブラック・ミディアムブラウンの三色が入っているんです!
すごい!(*゚▽゚)

クリームナチュラーレは普通のクリームとどこが違うのかと言いますと、
通常クリーム内には、つやを出すろう成分という成分を柔らかく保つために
 有機溶剤が入っていますが、ナチュラ―レは有機溶剤フリーの革に優しいクリームです。
天然成分で作られているので仕上がりが非常にさらっとしています。
革への栄養の浸透性が非常に高いため、皮革に厚塗り感がでないのです!
とまあ、いいことずくめ(^▽^)

一つのセットで基本のケアは全部できるって魅力ですよね☆
バレンタインだけでなく、ご自身へのプレゼントなんかにもいいかもしれませんね!
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
オープニングスタッフ募集中!
b0226322_13312357.gif







リモデル後の大阪工房で働くスタッフを募集しております。
詳しくはこちら をご覧ください!


★ケア商品に一部価格改定品がございます!
 詳細はこちら(PDFファイルです)

★ケア・クリーニング受付時間が変わります!
 従来は10:00~20:00でしたが、
 今後は12:00~20:00になります!

★商品の購入に関して
 大阪工房では現在ケア商品を店頭にて陳列しておりません
 しかしながら、商品の販売はさせていただきます。
 商品の在庫が無い場合もございますので、
 ご入用の商品があればお電話を頂ければ在庫の確認をさせていただき、
 お取り置きという形で保管させていただきます。
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-02-12 19:25 | シューケア&リペア工房