人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:靴磨き 大阪 靴 シューキーパー ( 2 ) タグの人気記事


2013年 01月 30日

平野ブラシ倶楽部

早いものでもう一月も終わりですね。

もはや脅威すら感じる光陰矢のごとしです。

まだ少し先のお話ですが5月には工房開設から丸二年になります。

私の個人的感慨なのですが・・・

二年の歳月を考えてしまうケア用品があります。

それは平野ブラシたちです。
b0226322_18554387.jpg


平野ブラシには、豚毛で黒と白、馬毛、起毛素材用の本真鍮ワイヤーブラシ
があり、それぞれ連日大活躍で工房にはなくてはならないケア用品です。

多くのお客様に平野ブラシをご愛用いただいており、当工房から
は1000本以上の平野ブラシがお客様のお手元で使われているはず・・・

皆様、靴のお手入れを楽しんでいますか?

平野ブラシは使い込んでその真価を発揮します。

当工房での黒カーフを磨くときメインに使っている平野ブラシ豚毛と
新しいブラシとの比較画像をご覧ください。
b0226322_185966.jpg

b0226322_18592640.jpg

画像向かって右側が使い込んだ平野ブラシ豚毛で、ほとんど新品状態の
左側のブラシと比較すると、まず、目につくのはその毛先。

新品は白っぽいような感じです。

一方使い込んだ右側のブラシは、毛先も含めた毛全体が黒光りのする艶
があります。

来る日も来る日も黒靴を磨き込んで1年9か月経った姿。

でも全くブラシ面にはやれ感がありません。
b0226322_1984487.jpg

画像の上側が新品。

下側が使い込んだもの。

さすがに持ち手は手油その他で使用感がありますが・・・

でもしかしブナ材の持ち手は極めて丈夫なので通常の使用状態では傷む
心配はありませんよ。

大事な靴は永く履き込んで更に良さが実感できるというもの、ケア用品の
要であるブラシにも同じことが言えると思います。

靴とともに永く使う事で真価を発揮するのが平野ブラシです。

ご愛用の皆様はどうぞ大事に永くお使いください。

これから、本格的に靴のお手入れを始めてみようかなと思われ、このブログ
をご覧いただいた皆様、まずはブラシにこだわってみて下さい。


平野ブラシ豚毛 黒・白  税込価格4200円
平野ブラシ馬毛  税込価格4410円
平野ワイヤーブラシ  税込価格8400円
















b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2013-01-30 19:23
2012年 12月 17日

新シューツリーサルトレカミエフィッティング検証第11弾~カントリーロード~

私の個人的な勝手な連想なのですが・・・・

トリッカーズのカントリーブーツからアメリカンポップスの
名曲「Take Me Home, Country Roads 」(カントリーロード)
のメロディーがついつい思い浮かんでしまうのです。

単にカントリーという言葉が被っているだけなんですが、しかも
トリッカーズはロイヤルワラントの入った英国靴なのです。

今も勝手に「テイクミーホーム♪」と脳内でリフレインが叫んでいます・・・・・・・・・・

まあそんなことはどうでもいいですね。
b0226322_13563781.jpg

トリッカーズの定番、フルブローグのカントリーブーツです。

改めてこうして見てみると、ストームウエルトで360度囲われた
ダブルソールは不敵ないい面構えですね。

今回はこの定番のトリッカーズにサルトレカミエシューツリー
フィッティング検証をしていきます。
b0226322_1523512.jpg

b0226322_15233576.jpg

SR-300BH 
税込価格6300円


素材が、樺の木=バーチウッドです。

ワックスの薄塗り仕上げになっていますので、素仕上げのものに比べて
装着時に滑り易いのが特長です。

ネジ式微調整タイプのSR-300は中折れで曲がりますので、ブーツに
装着しやすいのです。

でも、ブーツには専用のものの方がいいんじゃないかと思ってしまいますよね。

確かにブーツの筒部分を中心にフィッティングを考えれば腰の高いブーツ
専用ブーツキーパーが良いです。

しかしトリッカーズのようなミドルレンジで、しかも土台がしっかりしていて
自立するタイプは、筒の部分よりもむしろ甲の立ち上がりを重視した方が合理
的です。

ブーツキーパーだと装着性の問題で甲部分のサポートが甘くなってしまいます。

シューレースを緩めてから、サルトレカミエを装着します。
b0226322_1539485.jpg

中折れタイプの本領発揮です。

バーチウッドタイプの滑りの良さも手伝ってすんなり装着出来ました。
b0226322_15523254.jpg

b0226322_15543067.jpg

b0226322_15532513.jpg

画像で見れば一目瞭然。

カカトと甲の収まり具合もバッチリです。

特に甲はサルトレカミエSR-300タイプの効果が最大限発揮されています。

現行のサルトレカミエの中でも甲の立ち上がりはSR-300が一番鋭いです。
b0226322_15574055.jpg

この甲の立ち上がりの鋭さはブーツ専用タイプでは再現できない部分なのです。

ブーツ専用タイプでこの立ち上がりにしてしまうと、恐らくかなりのブーツに
装着が難しくなってきます。

トリッカーズに限らずブーツの場合、筒部分からのプレッシャーが甲にまで及び
易く、深いシワが入り易いですね。このシワを適切な位置に伸ばしてやって保管
すればフォルムのキープに繋がります。

また履きシワにホコリなどの汚れも溜まり易いもの、サルトレカミエシューツリー
を装着したら、すかさず馬毛のブラシでホコリを掃ってあげましょう。









b0226322_15423440.jpg

新シューツリーブランド:サルトレカミエはこちら


R&Dが考えるお手入れの基本
ステインリムーバーについてはこちら


工房facebook始めました。
各工房のメンバーが記事をアップしていきます。
ぜひこちらもご覧下さい。
R&Dシューケアマイスター


靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ


シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-12-17 16:04